全身脱毛にかかる期間と回数を解説。短期間で終わらせる方法もご紹介

おすすめの脱毛サロン・医療脱毛

夏までに、もしくは冬の間に全身脱毛を終わらせたいという希望があり、全身脱毛にかかる期間が気になっている人は多いのではないでしょうか。

全身脱毛が終わるまでの期間には、脱毛サロンと医療脱毛で差があるのです。

当記事では脱毛サロン・医療脱毛でかかる全身脱毛の目安期間や、より短期間で全身脱毛を完了させる方法をご紹介します。

ポイントを押さえて、目標期限までに全身脱毛を完了させましょう!

全身脱毛は何回くらいで効果が出るの?

全身脱毛を初めて何回目で効果が出るかというのは、

  • 元の毛の濃さや量
  • 通う脱毛サロンや医療脱毛
  • 脱毛部位

など、個人差や脱毛する部位によって違いがあります。
脱毛サロンと医療脱毛で効果が出る期間は変わる?
では、脱毛サロンと医療脱毛での効果が出るまでの期間にはどのくらいの差があるのでしょうか?

  • 脱毛効果の出始め
  • 自己処理が要らないレベル
  • 完全無毛(ツルツルになるまで)

のパターン別に、脱毛サロンと医療脱毛で比較してみました。

脱毛サロン医療脱毛
毛が生えるスピードが遅くなる・毛が細くなるなど、
何かしらの効果が出るまで
4~6回1~3回
自己処理がいらなくなるまで約12回約5回
完全にツルツルになるまで約18回約8回

脱毛サロンで採用されている“光脱毛”は、毛根に光を照射して、ムダ毛の生成を働きかける方法。

一方で医療脱毛で採用されている“レーザー脱毛”は、毛根のみならず毛周辺の組織にダメージを与えて、毛を生えなくさせる方法です。

レーザー脱毛の方が強い光のため、クリニックに通う回数は少なく済みます。

全身脱毛はなんで時間がかかるの?

上記の表の通り全身脱毛は1回では終わらず、期間・回数がかかります。

一度に脱毛できない理由は、

毛周期の関係
部位ごとの体毛の濃さや量の関係

2つの事項が関係しているのです。

理由①|毛周期があり、頻繁にはできないため

人の体毛には“毛周期(もうしゅうき)”という、毛が生え変わる周期が存在します。

毛周期には①成長期②退行期③休止期というサイクルで、

  1. 毛が成長する
  2. 毛の成長がストップする
  3. 抜け落ちていく

と、生え変わりを繰り返しているのです。

脱毛効果が最も出やすいのは、毛根が最も濃い時期である“成長期”。

脱毛サロン・医療脱毛ともに、毛根に働きかける方法なので、効果が実感しやすいのです。

退行期は毛根が浅くなりはじめる時期なので、光やレーザーの出力が弱いと、効果が得にくくなります。

休止期はちょうどムダ毛が抜け落ちるタイミングなので脱毛効果はほぼ得られません。

ムダ毛の平均毛周期は2~3ヶ月のため、2ヶ月前後ごとに全身脱毛ができるクリニック・サロンが多いのです。

理由②|部位ごとに毛量や毛の太さが違うため

全身脱毛に期間を要する理由のもうひとつが、部位や個人差によって元の毛量や毛の太さに違いがあるためです。

先述した毛周期も、部位ごとによって違います。

部位別の平均的な毛周期と、脱毛完了までの目安回数(脱毛の場合)を一覧表にしました。

部位毛周期医療脱毛の回数サロンの脱毛回数
1~2ヶ月3回6回~12回
全身2ヶ月5回12回
ワキ2~3ヶ月3回6回~12回
VIO1.5ヶ月~2ヶ月8回12~18回

上表のように、部位によって毛周期や必要な回数にもバラつきがあるのです。

全身脱毛を早く終わらせるなら医療脱毛がおすすめ!

全身脱毛をできる限り短期間で終わらせたい人は、医療脱毛がおすすめです。

ただし、

  • 医療脱毛で採用されているレーザー脱毛はパワーが強い分、痛みが生じやすい
  • 脱毛サロンに通うよりも、高額になる場合がある

といったデメリットがあるので、脱毛期間にゆとりがある・値段は安く抑えたい・痛みに弱いという人は脱毛サロンを選ぶと良いでしょう。

脱毛サロンに通いながら脱毛の期間を短くする方法

毛サロンよりも、医療脱毛の方が短期間で脱毛が完了することは、既にご説明した通りですが、

脱毛サロンに通いながらでも、極力短期間で全身脱毛をする方法があるのでご紹介します。

通う頻度に注目しよう!

ムダ毛の平均毛周期に合わせて、コンスタントに2ヶ月に1回のペースで通うと脱毛期間を最小限に抑えることができます。

通う間隔が空きすぎると、期間がかかるどころか、脱毛効果がなくなることも。

予約の取りやすいサロンで最短ペース・最短期間で脱毛を完了させましょう。

脱毛サロンごとによって通える頻度は違う!

脱毛サロンによって脱毛方式がさまざまなため、2ヶ月以内に通えるサロンもあります。

サロンが定めている期間ごとに通うのが理想です。

各全身脱毛サロンの通う頻度は、次の項「各全身脱毛サロンの終了期間と料金比較」を参考にしてください。

各全身脱毛サロンの終了期間と料金比較

全身脱毛ができるサロンの、脱毛完了までの期間・料金・回数・頻度を比較してみました。

脱毛完了までの回数は、自己処理が不要になるレベルを指しています。

脱毛サロン目安期間全身脱毛料金回数通える頻度
キレイモ2年392,000円16回45日に1回
ミュゼ(顔以外)1年アプリダウンロードで212,190円6回1~3ヶ月に1回
ストラッシュ半年199,980円12回2週間に1回
銀座カラー1年半~2年214,500円12回3回目まで:1ヶ月に1回
4回目~:2ヶ月に1回
ラココ半年~1年183,334円12回1ヶ月に1回
恋肌半年189,600円12回2週間に1回
シースリー3年190,000円13回3ヶ月に1回
脱毛ラボ半年~1年296,978円12回2週間~1ヶ月に1回

※脱毛料金は10%の税込表記です。

サロンやプランによって、料金・特徴・頻度・脱毛完了までの回数などにバラつきがあります。

期間・回数・料金、各サロンのメリットなどをよく比較してから、脱毛サロンを決めましょう。

全身脱毛をよりスムーズに行うために気をつけたいこと!

全身脱毛をする上で、肌や体調にトラブルがあると施術ができず、期間が伸びてしまうことはよくあります。

そこでトラブルなくスムーズに全身脱毛を行うために、気を付けたいことをご紹介しましょう。

日焼けやタトゥーはNG!

脱毛サロンで使用している光脱毛は、ほとんどの機械が、毛根の黒色に反応させて脱毛をします。

そのため、極度に日焼けした肌やタトゥーの上からでは施術ができないサロンがほとんど。

また、日焼けによって肌がやけど状態になっていたり、肌荒れしている場合も脱毛はできません。

脱毛サロンに通う間は、日焼け止めを塗って日焼けを防いだり、肌荒れしないように入念に肌のケアを行い、極力脱毛を断られないようにしましょう。

ムダ毛の自己処理を行う!

脱毛サロンに行く前に、カミソリもしくはシェーバーで毛を処理しておきましょう。

処理をしていないと、サロンによっては別途シェービング代を請求されたり、施術ができないことも…。

毛抜きやクリームを使用すると、脱毛効果が下がってしまうため、必ずサロンの指示に従ってください。

体調管理を万全に

生理中(サロンによってはVIO以外は脱毛できる場合も)
脱毛前日の飲酒
体調不良

など、施術日のコンディションが悪いと、施術ができない場合があります。

生理日は、調節できる場合は被らないようにする・体調管理を万全にする・施術前後の飲酒は控えるなど、

少し工夫をすれば脱毛を断られることなく、スムーズに施術してもらえるのです。

まとめ

全身脱毛にかかる期間は、脱毛サロンでは約18回・医療脱毛では約8回を要することが分かりました。

ただし、ムダ毛の毛量や毛の太さによって、所要期間は異なります。

また、選ぶサロン・クリニックや、自分自身の工夫で全身脱毛をスムーズに短期間で完了させることもできるのです。

料金だけでなく、期間・回数・特徴などを十分に比較した上でサロン・クリニックを選びましょう。

タイトルとURLをコピーしました