キレイモってプラン変更可能?手数料は取られる?

脱毛

キレイモでの脱毛を契約していても、状況は後から変わることがあります。施術の効果はあるものの、思っていたほど無駄毛が減らず施術回数を増やしたいという人もいるでしょう。

逆に、多めの回数で契約していたけれど効果が予想以上に出てきたので回数を減らしたい場合もあります。

そんな場合に考えるのが、プランの変更です。

しかし、プランを変えることは可能なのか、手数料がかかるのかについては大きな懸念ポイントとなります。

そこで今回は、キレイモではプランの変更が可能なのかについて解説します。手数料がかかるのかについても紹介するので、ぜひ参考にしてください。

キレイモでプラン変更は可能? 手数料は取られるの?

キレイモの脱毛は、部分脱毛などはなく全身脱毛のみのプランとなっています。

しかし、施術回数や料金にはいくつかのプランが用意されています。

まずは、これらのプランが変更可能なのかどうかについて紹介します。

キレイモでプランを変更することはできる

キレイモには大きく分けて3つのプランがあり、基本的にはどのプランへも変更が可能となっています。

1つ目のプランは、月額制プランです。毎月一定額を支払う月額制プランは、月額を支払っている期間中はずっと脱毛を続けることができます。

痩身効果があるスリムアップ脱毛と美白効果があるプレミアム美白脱毛のどちらかを選ぶことができ、それぞれ月額が変わります。

どちらを選んでも施術内容は同じになっており、アフターケアが違ってくるのみです。

月額制プランは2カ月に1回のみ施術が受けられる仕組みとなっており、いつでも辞めたい時に辞められることが魅力です。

2つ目は回数パックプランで、施術回数をあらかじめ決めて契約をする方法となっています。

施術回数が多いプランほど、施術1回あたりの料金を抑えられることが特徴です。

施術は最短45日間隔で受けられるので、2カ月に1回のみの月額制プランよりも短期間で脱毛を進めることができます。

3つ目は通い放題プランです。

通い放題となるため、自分が満足できるまでいつまでも何度でも施術を受けることができます。

脱毛完了後、数年経って無駄毛が復活してしまったという場合でも追加料金なしで施術が受けられるのです。

施術回数の制限がなく、保証期間も無制限であることが通い放題プラン最大の特徴です。

この3つのプランの他に、学割やペア割などもあり、キレイモでは自分のスタイルに合った脱毛方法を選ぶことができます。

しかし、最初に選んだプランが必ずしも自分に合っているとは限りません。施術を受けていく中でより自分に合うプランに変えたいと思ったら、プラン変更を検討すると効果的です。

プラン変更をする際は手数料が発生する

プラン変更をする際には、どのように変更するのかによって手数料の有無が変わります。

キレイモでプランの変更をするためには、現在利用しているプランを解約して新しくプランを契約する必要があります。。

そのため、解約手数料が発生するプランに契約していた場合には、プラン変更に伴って手数料が発生することになります。

解約手数料が発生するのは、回数パックプランと通い放題プランの2つです。

月額制プランの場合は解約手数料が発生しないので、回数パックプランや通い放題プランへの変更は手数料がかかりません。

回数パックプランと通い放題プランにおける解約手数料は、残施術回数分相当の料金の10%もしくは2万円の少ない方です。

残施術回数が多かったとしても、2万円以上の解約手数料がかかることはありません。

通い放題プランの場合は残回数の上限が18回となっているので、18回から実際に施術をした回数を引いた回数が残施術回数となります。

ですが、回数パックプランと通い放題プランは契約した日から9日以上経過していなければ解約することができません。

月額制プランの場合は、施術を1回以上受けていれば解約することが可能です。

プランの変更をする場合には、変更するタイミングによって上記の解約手数料がかかることを覚えておきましょう。

ただし、残回数がある状態でプラン変更をする場合には、未消化の施術回数分が返金されることになります。

解約手数料を引いた上で、返金分は新しく契約するプランの金額から引くことが可能です。

ここで注意したいのが、返金保証期間です。回数パックプランの6回コースでは2年、12回コースは4年、18回コースで5年が返金保証期間となっています。これを過ぎると、未消化施術回数分の返金ができなくなってしまいます。通い放題プランでは返金保証期間が5年となるので、プラン変更の際は契約日も確認しておくと安心です。

キレイモの回数パック18回から6回に切り替えることは可能? 手数料は?


脱毛で必要となる施術回数は、人それぞれの毛質や量によって変わってきます。

最初に必要な施術回数を予想して契約することになりますが、それでも途中で回数を変更したいというケースも出てくるでしょう。

そんな場合には、回数の変更が可能です。最初は18回で契約したけれど、予想以上に脱毛効果を得ることができたため6回に減らすということもできます。

この場合もプラン変更となるので、18回コースを解約して改めて6回コースを契約することになります。

そのため、残施術回数分相当金額の10%もしくは2万円の安い方が解約手数料として必要です。

残った施術回数分の金額は、解約手数料を引いた金額が返金されます。ただし18回コースの場合は返金保証期間が5年となっていて、5年を過ぎると返金されなくなるので注意しましょう。

逆に、6回コースを12回や18回コースへ変更することも可能です。この場合も解約手数料がかかりますが、差額分を支払うことで回数を増やすことができます。

また、学割を利用している場合には、学生のうちならば学割適用額での回数変更が可能となっています。

卒業を控えている場合は、早めに回数の変更をしておくと良いでしょう。

まとめ

キレイモでは、随時プランの変更が可能です。

ただし、プランによっては手数料がかかる場合があるので注意しましょう。

施術回数が残った状態でのプラン変更では残施術回数分が返金されますが、返金保証期間があることも忘れてはいけません。

そこで、施術を進める上でプラン変更の必要性を感じたら、なるべく早めに変更すると効果的です。

なるべく損をしない工夫をして、自分に最適な脱毛プランを利用しましょう。

タイトルとURLをコピーしました