脱毛サロンに通うメリット・デメリット。医療脱毛の方がおすすめ?

脱毛

肌の露出が多くなる夏に向けて始めたい脱毛。そこで、実際に脱毛をするにあたり最初にやるべきことは、自分の希望に合う脱毛サロンやクリニックを見つけることです。

ただ、現在は数多くの脱毛サロンやクリニックが存在するので、結局どこで脱毛をすれば良いのか分からなくなっている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、光脱毛ができるサロンと医療脱毛ができるクリニックのメリットをそれぞれ紹介します。

脱毛を始める前に気をつけたいポイントも紹介するので、脱毛を検討中の方はぜひ参考にしてくださいね。

脱毛にかかる費用は、決して安い買い物とは言えません。あとで後悔しないためにも、ここで紹介する情報を参考にして十分に検討してみましょう。

医療脱毛の方がおすすめ?脱毛サロンと徹底比較

脱毛を検討中の方なら一度は耳にしたことがある光脱毛と医療脱毛。何となく聞いたことがあるけれど、光脱毛と医療脱毛の明確な違いを知っている人は少ないはずです。

そこで、ここからは光脱毛ができる脱毛サロンと、医療脱毛ができるクリニックのメリット・デメリットをそれぞれ紹介していきます。

どこで脱毛しようか悩んでいる方は、脱毛選びの判断材料になるはずです。

脱毛サロンのメリット!通うとどんな良いことがあるの?

では最初に、光脱毛ができるサロンの魅力について詳しく解説していきます。

痛みがほとんどない

光脱毛は出力が弱いので、医療脱毛に比べて強い痛みを感じないことがほとんどです。

従来であれば、輪ゴムでパチッと弾かれる程度の痛みがありましたが、技術の進歩により温かみを感じる程度にまで痛みを抑えられています。

そのため、痛みや肌が弱い方でも安心して脱毛を受けることが可能になりました。

それでも痛みが心配な方は、試し打ちしてくれる脱毛サロンもあるので、事前に痛みを確認しておきましょう。

予約が取りやすい

全国に店舗を構える脱毛サロンも多いので、予約が取りやすいのが大きなメリットと言えます。

脱毛サロンによっては、契約したお店以外の店舗でも施術してもらえるケースも多いので、予約が取れる店舗で脱毛を行うことが可能です。

多忙な社会人は予定を空けて定期的に通院することが難しくなりがちですが、脱毛サロンは予約が取りやすいので負担もかかりません。

また、店舗数が多い分、自宅から近い場所を選べるので通いやすさも魅力の一つと言えます。

キャンペーンが充実

脱毛サロンは、お得に脱毛できるキャンペーンが定期的に開催されています。

通常料金よりはるかに安く脱毛できる場合も多いので、コスト面の負担を減らして脱毛することが可能です。

高い脱毛費用を理由に脱毛を諦める方も少なくないので、キャンペーンを利用して安く脱毛できることは大きなメリットと言えます。

ただ、脱毛サロンで実施されているキャンペーンは、利用上の条件や期限が設けられていることがほとんどです。

脱毛を検討中であれば、早めに確認しておきましょう。

脱毛サロンに通うデメリットってあるの?

脱毛サロンは、メリットだけではありません。デメリットを踏まえた上で、どこで脱毛するのか決めることが大切です。

効果が出るまでに時間がかかる

脱毛サロンで脱毛をする際、効果を実感するまでに時間がかかります。

脱毛効果に時間がかかる理由としては、毛が生え変わる毛周期に合わせて施術をするからです。

そのため、サロンによっては2~3ヶ月に1回のペースでしか施術できない場合もあるので、ムダ毛が完全に目立たなくなるまで数年かかることも珍しくありません。

ただ、毛周期に関係なく脱毛を行える脱毛サロンもあるので、早く脱毛を終わらせたいなら施術ペースを事前に確認しておきましょう。

光脱毛は永久脱毛ではない

脱毛サロンで施術すれば永久に毛が生えてこないと考えている人がいますが、それは間違いです。

実は、毛が生える毛母細胞を破壊する永久脱毛は医療行為になるので医師免許が必要になります。

医師免許の資格を持たない脱毛サロンのスタッフは、永久脱毛の施術を行うことができません。

そのため、脱毛サロンでは永久脱毛の効果を得ることができないのです。

ただ、光脱毛でも回数を重ねることで、永久脱毛に近い状態まで脱毛することができるので安心しましょう。

医療脱毛より費用がかかる場合がある

先ほども少し触れましたが、脱毛サロンの光脱毛は出力が低い上に毛周期に合わせて照射するのでムダ毛が目立たなくなるまでに時間を要します。

一般的に医療脱毛の方が費用が高いイメージがありますが、施術回数が多い光脱毛は結果的に医療脱毛より割高になっていることも少なくありません。

また、人によって毛の太さや量なども異なるので、実際に施術してみないと効果が分からないのが現状です。

そのため、脱毛完了まで金額が予測できないのが大きなデメリットだと言えます。

脱毛サロンに通う前に気をつけておきたいポイント

ここからは、脱毛サロンに通う前に気をつけておきたいポイントを紹介します。脱毛の効果に影響が出る場合もあるので注意しましょう。

自己処理で毛を抜かない

カミソリや電気シェーバーなど自己処理の方法はさまざまです。ただ、毛抜きによる自己処理は避けることがおすすめです。

多くの脱毛サロンでは、黒い色素に反応して脱毛する機械を使用しています。

毛抜きで毛根まで抜いてしまうと、光が毛根まで届かないので何度脱毛しても効果を得ることはできません。

また、毛抜きに限らず、除毛クリームやワックスも同じことが言えます。

脱毛サロンで光脱毛をする際は、カミソリや電気シェーバーなどで表面の毛のみを処理しましょう。

途中解約できるか確認する

脱毛サロンでは、脱毛効果を得られるまでの期間を大まかにしか予測することができません。

人の毛量や毛質も異なるので、早い段階で効果を得られる人もいれば数年かかる方もいます。

そのため、途中解約が可能な脱毛サロンを選ぶことが望ましいです。

途中解約ができれば、脱毛効果を満足できた段階で脱毛をやめることができます。

ムダにお金を払う必要がないので、コスト面も最小限に抑えることが可能です。

ただ、途中解約するにあたり解約手続きや手数料が発生する場合もあるので事前に確認しておくことが大切です。

キャンペーンでお得に脱毛

脱毛サロンでは、さまざまなキャンペーンが実施されています。

キャンペーンによって条件や期限は異なりますが、少しでも費用を抑えたいなら契約をする前に必ず確認しておきましょう。

また、友達を紹介することでキャッシュバックや特典が貰える”お友達紹介割”は、契約している方でも利用できるキャンペーンもあります。

すでに契約している方も、新規で契約する人もお互いにメリットがあるキャンペーンになるので、これらを上手く利用してお得に脱毛を始めましょう。

医療脱毛のメリット!どんないいことがあるの?

次に、医療脱毛のメリットについて解説していきます。

高い脱毛効果が期待できる

医療脱毛は、医師免許を保有する人しか使えない高出力の脱毛機で照射します。

そのため、光脱毛では届かない毛の根元まで照射できるので、高い脱毛効果を得ることが可能です。

また、医療脱毛を続けると毛の根元が無くなるので、毛穴レスのキレイな肌へと変化していきます。

毛穴が無くなることで、大人ニキビなど肌トラブルの解消にも繋がるので女性には嬉しい効果が期待できます。

ムダ毛の処理だけでなく、きめ細かい明るい肌を手に入れたいなら医療脱毛がおすすめです。

脱毛回数が少ない

医療脱毛は、高出力レーザーで脱毛するので最低限の回数で高い脱毛効果を得られます。

人によって毛の太さや量は違うので効果には個人差がありますが、医療脱毛の場合は5回程度で脱毛の効果を感じる人がほとんどです。

クリニックに何度も通う必要もないので、日常生活において負担がかかることもありません。

忙しい女性や育児などで柔軟に予定を立てられない人は、医療脱毛の通院ペースが最適だと言えます。

万が一トラブルが起きても医療処置が行える

基本的にトラブルが起きないように脱毛は進められますが、クリニックでは万が一トラブルが発生した場合でも医師による適切な医療処置をしてもらうことが可能です。

脱毛の際に起こるトラブルは、基本的に適切な処置をすれば症状が治まることがほとんどですが、稀に色素沈着で痕が残ってしまうケースもあります。

そのため、医師資格を持つ方が照射してくれる医療脱毛は、初めての方でも安心して脱毛することができるはずです。

多くのクリニックでは、カウンセリングの段階で医療脱毛におけるリスクについて説明をしてくれます。

不安なことがある場合は、カウンセリングの時にすべて解決しておきましょう。

医療脱毛のデメリットは?

医療脱毛もメリットだけではありません。ここからは、デメリットについて紹介していきます。

料金が高い

医療脱毛は、一般的に費用が高く設定されていることが多いです。

医師免許の保有者が施術をしてくれる上に、1回の脱毛で高い効果が得られることが主な理由として挙げられます。

しかし、クリニックでは、現金の一括払いだけでなく医療ローンやクレジット決済など、さまざまな支払い方法が用意されていることがほとんどです。

費用面で負担がかからないように、支払い方法も検討することが大切になります。

痛みが発生する

高出力のレーザーで施術するので、医療脱毛は痛みを感じることがあります。

痛みの感じ方は人それぞれですが、一般的に輪ゴムで弾く程度の痛みがあると表現されることが多いです。

ただ、医療の発達により、従来よりも痛みを抑えて施術できるようになっています。

また、冷却ガスで肌表面を十分に冷やしたり、麻酔を塗布してくれたりするなど痛みを軽減させる対策も行われています。

しかし、クリニックによって対策は異なるので、痛みに弱い方はどのように痛みへのケアが行われているか事前に確認しておきましょう。

店舗が少ない

医療脱毛ができるクリニックの店舗数は、そう多くはありません。

脱毛をするために、自宅から遠く離れた店舗に通院しなければいけないこともあります。

また、契約した店舗で予約が取れなくて別の店舗で施術をするといった選択肢も無いので計画的に脱毛を進めなければいけません。

特に、仕事や育児で忙しい方は、柔軟に予定を立てられないことも多いので、クリニックを選ぶ段階で店舗数や所在地を確認しておくことが大切です。

医療脱毛を始める前に気をつけたいこと

医療脱毛を始める際に、事前に気をつけておきたいポイントを紹介していきます。

日焼けで施術できない場合がある

メラニン色素の黒い部分に反応する医療脱毛の脱毛機は、日焼け肌に照射すると強い痛みや火傷のリスクが高くなります。

安全面を考慮した場合、脱毛を断られるケースも少なくありません。

日頃から過度な日焼けを避けたり、紫外線対策をしっかり行ったりすることが大切になります。

一度日焼けをしてしまうと、肌の色が白く戻るまで脱毛できない場合もあるので注意が必要です。

脱毛費用を確保する

医療脱毛にかかる費用は、決して安くはありません。

もちろん医療ローンやクレジット決済などさまざまな支払い方法が用意されていますが、脱毛を始める前にある程度お金を確保しておくことが大切だと言えます。

もし、費用が払えなくなって支払いを滞納した場合、カード会社から一括返済請求が届いたり、クレジットカードを強制解約させられたりするケースも考えられます。

脱毛を始める前に、払える見込みを立てておくことが一番の予防策になると言えるでしょう。

医療脱毛のリスクを知っておこう

何度もお伝えしていますが、医療脱毛は細胞を破壊するほどの強いレーザーで施術を行います。

そのため、医療脱毛にはリスクが伴っていることを理解しなければいけません。

例えば、火傷や炎症などの皮膚トラブルは、医療脱毛で起こり得る可能性が高いリスクの一つになります。

もちろん出力レベルを調整しながら照射をしますが、火傷や炎症が出てしまう可能性もあります。

その他にも、毛が硬く変化する硬毛化や、毛が増える増毛化なども医療脱毛におけるリスクの一つです。

リスクに対しての処置やアフターケアの方法はクリニックによって異なるので、事前に確認しておくことが大切になります。

まとめ:脱毛するなら脱毛サロンがおすすめ

脱毛サロンと医療脱毛には、それぞれメリットとデメリットが存在します。

ただ、脱毛サロンは医療脱毛より低価格で始められる上に、脱毛におけるリスクも比較的少ないです。

お得なキャンペーンも数多く実施されているので、通常価格よりさらに安く脱毛を始められます。

もし、高い費用を理由に脱毛を諦めているなら、一度脱毛サロンのキャンペーンをチェックしてから脱毛をするか決めるのも遅くあありません。

期限があるキャンペーンもあるので早めに確認してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました